人は皆、幸せを求めて時間を過ごしています。今日よりも明日を、より幸せに生き抜くための行動が、自然のうちになされているのでしょう。
衣・食・住のうち、食べる、着るの行為は、何回でもやり直すことができます。しかし、住まいである家を購入することは何回もやり直すことができません。幸せになるために造った家が、ストレスが増幅し、エネルギーを垂れ流し、資源を無駄にし、地球環境に多大な影響を与える家であってはなりません。
「生活者が一番得する家づくり!」「住んでから本当に幸せを実感できる家づくり!」を地場工務店の経営者として協力業者の皆様と共にあるべき姿を追い求めてまいります。

代表取締役 河邉 宏之
所 在 地 〒010-0041 秋田県秋田市広面字糠塚81-3 ☎018-833-8447
設立創業 1967年2月(昭和42年)
建設業許可 秋田県知事許可(般-24)第800号
事業内容 新築工事(在来工法、ファース工法)、
リフォーム(修繕、バリアフリーなど)
資 格 等 二級建築士事務所登録 秋田県知事登録 第13-10B-0843号

奨励賞

総裁賞

特別賞

優秀賞
受賞 第2回(平成6年)省エネルギー住宅賞
財団法人住宅・建築省エネルギー機構
受賞 第4回(平成10年)環境・省エネルギー住宅賞
財団法人住宅・建築省エネルギー機構
受賞 ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エレクトリック2008年
財団法人日本地域開発センター
受賞 ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エレクトリック2009年
受賞 ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エレクトリック2010年

受賞 ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2012年
受賞 ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2012年
財団法人日本地域開発センター

気密工法に関する特別評価方法認定(認定番号:171号)

樹脂発泡の単一工事だけで、床・壁・屋根面を一体に包み込む施工方法で国土交通大臣から認定を取得しました。
断熱住宅評定
(認定番号:省エネ機・評定
第209号)


樹脂による現場発泡スプレー方式では、日本で初めて「断熱評定」を交付されています。
木造住宅合理化システム
次世代耐用性能タイプ認定
(認定番号:合理化G04B-08)


住宅の品質確保促進法の劣化対策及び維持管理対策の最高等級以上の性能を満たしていることが認められ、㈶日本住宅・木材技術センターより認定を交付されました。
ソーラー住宅システム認定
【次世代型】
(認定番号:SH9904号)


日射熱を専用ガラスで制御、冷暖房負荷を軽減することで、次世代省エネルギー基準をクリアした、ソーラー住宅システム認定を取得しました。
 
ハウス・オブ・ザ・イヤー2016を受賞


 
株式会社 河邊組
〒010-0041
秋田県秋田市広面字糠塚81-3
TEL.018-833-8447
FAX.018-832-8448




国内最高基準 「住宅事業建築主基準(通称トップランナー基準)」に適合
【住宅省エネラベル】とは?
これまで住宅の省エネ基準といえば断熱性能が対象でしたが、この「住宅事業建築主の判断基準」では、断熱性能に加えて、冷暖房、給湯、照明設備などの様々な設備機器の性能までが評価の対象となります。このため、この基準をクリアした住宅は総合的に省エネ性能に優れていることになります。「住宅省エネラベル」とは、この新しい省エネ基準をクリアする住宅に対して表示できるラベルのことです。
(財団法人建築環境・省エネルギー機構HPより抜粋)

「ファースの家」標準仕様で条件クリア
■省エネ住宅ポイント制度
■フラット35S・20年金利引下タイプ
■2020年改正省エネ基準


万が一における保険・保証
【瑕疵担保責任保険】
新築住宅のお施主様や発注者を保護するため、特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律(瑕疵担保履行法)が、平成21年10月1日に施行され、新築住宅の請負人や売主に資力確保据置(保険への加入または保証金の供託)が義務付けられます。
【地盤保証制度】
瑕疵保険とセット利用で完全な保証を提供。㈳住宅技術協議会が運営し、仮に地盤調査会社が倒産しても保証は有効。
・株式会社ハウスジーメン 登録番号MB2009020097
・ファース加盟工務店   登録番号5105


トップページ       施工事例         会社概要         お問合せ ▲ Return to Top ▲

Copyright(C)2016 Kawabegumi Co., Ltd.All Rights Reserved.